東洋技研(株)は2016年10月23日、帝国ホテル大阪で創立記念式典および謝恩会を開催しました。当日は東京、名古屋、大阪、福岡の全社員が集まり式典に参加しました。また、社外のお得意先様、創立当時からお世話になった方々、ロータリークラブ関係者の皆さん、恩師、友人、FECグループ、FECパートナーズの皆さんに出席を頂きました。長年、お世話になった御礼と、今後に向けての決意を表しました。その後、創業当時から現在に至る30周年プロモーションビデオを上映し、永年勤続表彰を行いました。
特別功労賞は松田俊之、久保達夫の2名、20年勤続は6名、10年勤続は8名でした。長年にわたり、社業の発展に貢献された方々をねぎらいました。
その後、ご来賓の方々から祝辞をいただきました。
因幡電機産業(株)社長 守谷様、TOA(株)会長兼社長 井谷様、そして友人であり大阪東ロータリークラブ元会長の日本エジェクターエンジニアリング社長 小中様から祝辞を頂き、乾杯は池田泉州銀行 常務執行役員 前川様にお願いし、祝賀会が始まりました。
途中で、中国の琴(古筝)の第一人者であるジャン・シャオチン(姜 小青)さんの演奏と、キーボードとの合奏を楽しみました。
祝宴には奈良東大寺の長老、上野道善様にもお越し頂きました。上野様が舞台に登壇され、ジャンさんと握手をされ、出席された全員の拍手を浴びました。